驚愕!スライムべス

b0066423_11352555.jpg

@BLUEMOON
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-24 11:35

9月18日(多分)逗子駅前

9月18日(たぶん)、逗子駅前、

”こころのまつり”


があります。

店だしますです。(のつもり)

アート・オーガニック・エコロジーがテーマのお祭りです。
オーガニックに関して厳しい条件があるので、クリアするのが先。

日々、飲食には携わっているのですが、
いざすべての食材を羅列できるほど気を使っているかというと・・・
なかなか勉強になります。

たとえばオーガニックの野菜、ワイン。
土壌に農薬があれば意味がないので、
それが何年前までならOKか?とか。
イタリアやフランスにはDOCGとか、明確な基準があるのですが、
んー、でも国によってばらばらですね。

同時に農薬をまったく使わない農業は現代にありえないわけで。
そんなことしたらアフリカや中国でどれくらいの食料が不足になるか、
ということです。
無農薬な食べ物はぜいたく品なのでしょうか。

あまり知られてないかもしれませんが、
空中窒素固定法、というのが毒ガスの研究中に発見されました。
それは人口肥料として戦後の人口増加の一端にもなります。
毒ガス=肥料

農薬もそうで、すべてはバランスなのでしょうけれども。



で!ともあれ今回はオーガニック。
有機農法&無農薬ということがテーマで、そこに集中したいと思います。


で!お店には、
玄米を使ったお料理と、ちゅうごく茶をだすかと。


オイラ中国茶たんとう。

白茶
黄茶
緑茶
後発酵茶

あと、てきとー大紅胞あたりを用意してみるかと。

お茶にはサンザシつけますよ。





料理は一応、○・マレー○・チャ○のシェフ嫁がいるので、
きちんとマクロビかと。
いや、マクロビでは意味ないんだ。オーガニックかと。
でもいつもずっこけなので、しっかり!!と。

BIOワインいっぱいあまってんだけど、売ってはいけないのだろうな・・・


水曜日、試食(作)会です。

まだ場所&内容でハードルがあるので、きまったら またおつたえしまーす。
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-23 21:32

台風きてます

昨日サーファーに
「サンゴのことで、トークを」とかいったら

「どこどこのレフトが・・!」
とか
「どこどこのライトが・・!」
とか、
「で、台風がきてるよ!」
で〆。

そういや昔は明け方のダイヤルQ2が唯一の情報でしたね。

アイモード一発でわかる昨今、ポイントの維持なんて難しいものがありますね。
そこで、きのう月間ダイビング編集長さんのトークを聞いて、
やはり沖縄の珊瑚礁は、ブイをうかべて、そのブイを保持しているボートのみ
サンゴ見にもぐれる、ようにしたんだそうです。

ここ数年で、だいぶ環境が戻ってきたとか。

「排他的なだけのローカリズム」には賛成ではないんですが、
「環境をまもるためのルール作り」は大事だな、と思いました。

それを維持するのも、広げるのも並大抵のことではないと思いますが。

まあ小さなことから、ということですね。

写真は後日アップしまーす。
(生スライムべスの写真が撮れました!)
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-22 15:02

旅立ってみる

思いつきで旅立ってみる。

「”魍魎”の”タケマル”だよぉ!?」
・・・いかん、まだ抜けてない



あんまり考えず、とりあえず高速にのってみる。

b0066423_344484.jpg

ブッブー。


b0066423_353158.jpg

メーターはマイル表示なので、63マイル/hでだいたい100km/hですね

右手のアクセサリーがちょっと気になる。
b0066423_3153860.jpg


カプサイシン界のカリスマ、デイブのキーホルダー(サンタフェの国際ホットソース博覧会でじかにもらってきた)、今はなき横浜レイドバックのサイケきのこ(覗くと曼荼羅が・・)、元町のシルバースミスでもらった羽のかざり(風に吹かれ続け、もう羽がない・・)がゆれてます。


「・・・やがてそれから、空気はバターのように溶けだして、」
・・ってほんとだね。あたたかいと、そう感じる。
そんなわけで、”スピード”の”向こう側”にいってきました。

長時間高速で走った後に感じる、肌に残る風の感触。
いつまでもふわふわして、くすぐったいような。

b0066423_311538.jpg

トンネルに入ると、ライトにあわせてバイクがぎらぎらと光ります。
b0066423_3124048.jpg

ぎらぎら、ぎらぎら。


毎日のように往復120㌔走ってた時期もあって、
この写真に写ってる光景を以前は一日に何時間も見てました。
最近はもう、そんなに移動することがなくなってきたな~。

b0066423_136254.jpg

とりあえず、かるく一日、走ってきました。
b0066423_1355773.jpg



還ってきたときの、ダルい疲れと、”とりあえず、今日も生き残った”感が好き。
もうちょっと冒険してもいいよね~
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-19 03:14

実録!忍者レストラン



テーブルの下の、隠し牡丹(ぼたん)を押すと、
天井から忍者が音もなく落ちてきて、

「・・・なにか?」


「ウーロン茶」


「ホットで?」


「アイスで」


「承った!」・・・シバッ!!


「はっ!もういない・・・」
という、アレ。

といえば、皆さんお分かりですね。

そう、忍者レストランです。

今日はそんな、おいしいレポートです。
メモのご用意をお忘れなく。







まづは、
b0066423_1474633.jpg
イカスミの手裏剣リッシーニ
フォアグラパテ添え(マジかよ)


b0066423_2203533.jpg

火遁の術、導火線で、サザエが燃えてんなす。


b0066423_224325.jpg

すし忍者。

いや、忍者すし。

だまされてはイカン、手前の、トマトです。

b0066423_2291760.jpg

128種類の(ホント?)薬草を300℃に(ほんと?)熱した石とおひつにつっこんでつくるお味噌汁。
手前に並ぶ薬味は当然、ミント、トムヤム味噌、パクチー。なんでや。

b0066423_2313412.jpg

おしゃれ忍者酒
半分に切ったメロンにシャンパンとクラッシュアイスがなみなみそそがれて~
これはおいしい~!サイコー!
久々にわれを失ってしまいました。

b0066423_233254.jpg

古代米(忍者だから)を使った天むす。皮が湯葉でおいしかったです。
なにかDNAに訴えかけてくる味。「おい、喰ったろ?先祖、食ったんだろ?」といっている。

b0066423_2351970.jpg

料理の重箱あけたら煙がモクモク出てきたり、
トマトと思ったらマグロだったりマグロすしと思ったらトマトだったり、
冷奴だと思ったらオマール貝のすり身ゼラチン固めブイヨン添えだったり、
味覚と視覚が大混乱しているところに、

「えー、まいど。忍術です」

とかいって忍者がきて火ーのむわ手品やるわ。


そしてデザート
b0066423_2381258.jpg

普通じゃん。

b0066423_239246.jpg

とコーヒー。普通だね。


忍者の動きが早くて(ホントに)、なかなか写真が取れないのですが、
なんとか!!










b0066423_242148.jpg

みえるでしょ?



b0066423_2432743.jpg

〆の、”またきてね忍者”街中の忍者は、やたら目立ちます。隠密度0!

「またくるよ、忍者・・・」
と、心でつぶやいて、忍者レストランを後にしたのでした・・・
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-18 01:47

はしご

今日は海の家をはしご
①かねよ食堂~②海音~③オアシス~④ブル~ム~ン~⑤かねよ食堂とまわることになりました。

業者みたいですね。

③と④の間でともだちから逗子のMAUI(同じく海の家、後輩)いこーぜと電話かかってきたので、丁重に断りました。だって怖いんだもん。


①かねよ食堂
かねよは今日ライブの様子で、すが見もせずに皆さんを送り届けて、海音に。



②海音
友達が店長の井関さんと仲が良いということで、あわせていただきました。
海音(KANNON)は今年スタート、三人で(一人はちょっと年上のフード関係のプロデューサーさんらしいです)ではじめ、ライブで人を集めるんだ!という意気込みが伝わってきました。
b0066423_142844.jpg

あいかわらずだめな写真。ぶれまくり。
当日は有名な(すみません、知らない~)レゲエの方が来ていた様子、
たまたま駐車場待ちしてたら目の前にいた方がそうだったようです。
「変わった服だね」、と偶然激写
b0066423_1105633.jpg

今年一年目だそう。がんばってくださいね!!

「地元との連携とりまとめをしてるんですよ。最近警察に注意されたところもあります。」
「すみません、それうちの後輩の店です・・」
という切ない会話をしてお別れいたしました。
b0066423_181136.jpg

グリーンカレーがおいしかった!なすとたけのこたっぷり、しかもテイクアウトだとワンコイン500えんですよ!これはもう・・まわりの海の家も努力せねば。

店長を(かってに)心配する友人のこともあり、いちおうオアシスとブルームーンと、大御所を覗いてみようかということに。

③オアシス
b0066423_184753.jpg

オアシス、なんと盆踊り大会でした。
相変わらずの地元とのガッツリ感、オアシスならではですね~。
地元のおばちゃんたちが大挙しておりました。


④ブル~ム~ン
さて、打って変わって静かなブルームーン。
ゆるやかに、ゆるやかに、ステージで女の子が一人フラを踊っていました。
二曲目に入るところで、フラの子がCDをなくしたというので急遽アカペラに。
旧い歌謡曲にあわせてですが、手の動きと表情で訴えかける踊りが、フラというより
バリの舞踏みたいです。あまりに静かで(満席なのですが)写真も取れませんでした。
踊り子が友達のゆいちゃんににてるなあ、とおもったら、ゆいちゃんでした。

話し変わりますが、ゆいちゃんの実家は長者ヶ崎の高台にあって、
いつもピアノの音が絶えない素晴らしい眺めの家です。
母親のミッキーさんは若いころヒッピーさんだったそうで、
下手に相談すると、すぐ「インドにいけ。治る。」と説教してくれます。
いろんな形のないモノをいただいた恩人の一人なのでした。

さて、閑話休題

④.⑤(よんてんご)
BUENO:「エドワード、還る」
のメールをもらい、BUENOへ。
古馴染みのエドワードさんが帰ってきていました。
エドワードさんの上司のJIMさん(自称ターキー親父)さんにいぜん大変かわいがっていただき、
JIMさん亡き後、旗艦ぶるーりっじにのったままオーストラリアにいって音信不通だったアナタ。
じつは少佐でとってもえらいアナタ。(シャアだって少佐ですよ)
10月の和装ハロウィーン参戦決定です。
なんだろう。一反もめん?
で、ちょっと挨拶して、けによ食堂へ。


⑤かねよ食堂
偶然友達がライブに飛び入り(するつもりで)行っていたので、
「まだやってる?」と聞いたら
「やってるよ」の返事。

やってないじゃん。

でも相変わらずあまりにいい雰囲気。
b0066423_1291347.jpg

ここは、一度溶け込んじゃうとほんと居心地良くなりますね。
意外と小学校一緒の人とかばっかりだし。

ま、そんなわけで、アンドレの恋ばな(苦戦中)だけが心残りで家路に着いたのでした・・
さて、勉強して、寝ようかな。明日は6:30起き。
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-17 01:31

早くもハロウィーン

10月にハロウィーンをしましょうという提案があり。

しかしご指名で”ねずみ男”の仮装になったので。
せっかくだから月見と餅つきをかねようかと。

炊きますよ、もち米。

和風じゃん。

かぼちゃのかわりに、ダイコンくりぬいてローソクいれます。


ちょうちんとか用意すればいいのかな。
あとわっぱ煮とぢゃだた豆(だっけ)とビールがあればそれなりかと。

毎回適当なので、チャリティーっぽく、本格的にしてしまいましょうか?
大人数でやるととりあえずおもしろいかもしれません。
本人とわからないくらいの仮装をすることが条件。


特殊メイクの店しってるので、揃えちゃおうかな、パテとか。
和風ハロウィーンということで、すなかけばばあとかですかね。
知り合いで”かっぱ”と”木”はいるけど。



ご意見はこちら

flh@ay6.mopera.ne.jp

それはそうと、今日赤坂の”忍者レストラン”にいってきます。
店員呼ぶと天井から出てくるらしい。ありえん。
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-15 11:09

CATAN、勝ってきました

カタンで軽く勝ってきました。

圧勝です。
エリート?いや、普通じゃないかな?
こんなにかっちゃて、悪いナァとおもいつつ、
「いやぁ、わるいねぇ」感をてっていてきにアピールしてきました。
悔しくて寝れないように。

明日六時からそのめんつでサーフィン?
おきれるだろうか・・・
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-15 02:01

右上の写真の人からでんわ

があって、
b0066423_18591599.jpg


「デートでオカマショーを見に行こうとしたら、いっぱいで、それが原因で、ふられたんだって?」

なんてことを聞きつけてきたのかこの人は、

「じゃ、CATAN(注1)やろう、オールナイト」

とせっかくの新婚のお盆休みをふいにする発言をしてきました。



「発言のあちこちにまちがいがありますよ」
と伝えたうえでCATAN(注2)してきます。


注1)ドイツ発祥の、陣地取りのような人生ゲーム
注2)西洋では「人生はカタンですべて学ぶ」といいます




b0066423_18565947.jpg
←同じ二人
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-14 18:55

13日、雨・雷のち、晴れ

b0066423_1253997.jpg

あわやと降り始めた雨もやみ、
ゆかた(肉)の儀はなんとか花火にたどり着きました。


でんきはやっぱり暗め、
行灯だけつけて、BGMはお囃子をならっている
小さな女の子のたたくジャンベだけ。

そんな和室の中を着物で歩く女性たち。
やっぱり日本的な雰囲気って、独特ですよね~。


申し送れました(疲れている!?)

浴衣を着て肉を焼いて花火、しました。
これなかったかた、ご愁傷さま。
たいへん楽しかったトのお返事をいくつかいただいております。
一部はっとりくんに絡まれた方、大変失礼いたしました。(これも恒例になりつつあるので)

雨、雷ももう慣れました。

b0066423_1305577.jpg

ゆかたに正座でもうなにものも怖くありません。

お食事のほうも、バレリーニャのみかりんさまが、
「フォアグラ!?」を持ってきてくれてびっくり。
真空パックされたハンバーグの半分くらいのサイズのフォアグラ!?が
二十個近く・・・
あんなの初めてです・・・にどとないだろうなぁ(宝くじに当たるまで)
気が動転して「フェラガモ焼けてます!」といってたら「靴だから」と王子に優しく制されたのは僕です。

浴衣を着た女性に「しばくぞ!」とか言われると、なにかこう、あれですね、
そう、いわゆる、あれですよ。いや、そういうところあるもんだよ。

あと、残念ながら、「あ~れ~!」はありませんでしたね。

それはともあれ、他にも巨大な海老、かに寿司としか思えない海老、ホタテ当等、
いんや~、豪勢でした。
シメの焼きソバが塩焼きソバであんなにうまかったのは、
間違いなくシーフードのおかげでんな!




で、花火。

b0066423_1373182.jpg


火花とばすもよし。

b0066423_138561.jpg


しみじみといくもよし。


しみじみのほうが、あまりにも日本的な一画なので、
みんなカメラを向けていたのですが・・・
うちの携帯のカメラではこれが限界・・
他の方の写真を心待ちにしています。


クールな井上23から、はやくも「次は10月?」の声が。
そうですね、ネタがあればやりたいですね。
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-14 01:40

ハーフな恋

さいきんとてもおだやかでかっこいいとうわさのハーフ君のこいバナを聞いたので、

純粋にジャマをしてあげよう、とおもう。
で、最終的にはうまくいくんだけど、
やはり恋愛の醍醐味はうまくいくまでだとおもうんですね。自分。
そこでやっぱり恋のハードルがいるんじゃないかと。


・・・余計?



それはそうとしていま自分には「グッとくる女性」
がいるんでアレなんですけどそうじゃなかったらアレなわけだよ。

その女性はあるカウンターにたまにいるんだけど、
いざ目の前にしてしまうとついついてんぱって
「えーー・・・信楽焼きを5人前」とか
わけのわからないことを口走りそうになって、
なにも話せなくなってしまうわけです。

そんなことってアリマスネ
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-13 04:53

JP浴衣肉

土曜日は浴衣をきてバーベキュウしながら線香花火をしよう、
という、BUENOにきたことある方ならだれでも全員参加のイベントです。

でも「BUENOってなに?」というひともきます。ご安心を。

みなさんぜひきてね。あとだれくるの?(Byオーナー)
そこそこの人数が今のところいらっしゃるみたいですよ。

去年のターキーが合計20人くらい、入れ替わり、立ち代り・・・でしたねー


で、六時ごろから肉を焼きはじめたいので、
五時ごろにBUENO集合だといいかな。
当日とびいりさんかも”ばっちこい”ですよ。

ちなみにBUENOは京浜急行線横須賀中央駅の
MORE’一階、スタバの下です。



二時ごろからアメリカンな買出しにいきますので、
それもついてきたい!という方はごいっぽうくだされ
(体力的にはたいへんかも)

ご質問等こちらへ,お気軽にどうぞ

flh@ay6.mopera.ne.jp
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-12 00:01

ねぷた

いま居眠りして、

ねぶた祭りのゆめをみたぞ。
ちょっとマジこわかった・・・


なんか、かがり火がんがんで、
白フンのおっさんにねぶたの前で怒られてるの。

「ねぶたじゃない!ねぷただ!!」
とかいって。
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-10 01:56

んなわけでいってまいりました2

とうとうとなりのブースはテントごとふっとばされ
(こっちも大変でよく見てなかったのですが、どこまでふっとばされてたんだろう・・・)

横殴りの雨が火種をかたっぱしから消してしまい、
紙カップとか、包み紙もぬれてしまいました・・


でも、わるいことが続けばよいことがあるもの、
山の天気はよくも悪くもかわりやすく・・




b0066423_13303818.jpg


そろそろ暗くなってくるかなあ・・という直前、
なんとなく、雨も弱まり、風も弱まってきました・・







飲食のブースは、フロアからちょっとあがった小高い岡の上にあります。
風が一段落したので、ちょっと岡の端から覗いてみると・・・・










b0066423_1333376.jpg


パーティーがはじまっているじゃないですか~







そして、あっという間による。



気がつくと、楽しいのもあって、自分のブースの写真がまるでナシ。
b0066423_13344926.jpg

よる一段落ついてから、ブースの裏側からとった一枚のみです。
しかし、ふらふらだな~。




そしてフロアでは・・

b0066423_13375861.jpg

写真がちょっとおおきくてすみません。
光っているステージのすぐ上に星が瞬いているのがおわかりですか?
まわりは360℃、星空なのです。


それはもう満天の星空で、いつのまにか晴れ渡り、山間の暗闇に照らし出される人々と音楽とファイアーダンス。


こんなのは写真とかビデオじゃ絶対わからないなぁ。

天気のせいかそれほど込んでいるわけでもなく、
スローな夜が過ぎていきました。

b0066423_13432672.jpg

ブースにいる間は、かなり忙しくて、写真押さえを友達任せにしてしまいました!
こんな写真しかのこってない・・・


もっと料理中の写真を押さえておけばよかった!
でもなんだかんだ、ずっとソーセージ焼いて、
クラムチャウダーつくって、
テキーラそそいでたかな~。



b0066423_13462798.gif

クラムチャウダーは、
気温が意外と温かくて(20度超えていたかも?)
それほどでなかったのですが、
リピータさんもけっこういて、好評でした。
スタッフはひたすらクラムチャウダーすすってたような・・・
クラムチャウダーに関して、
千葉様、ユアキッチンサービス藤井様、ありがとう御座いました!
この場を借りてお礼申し上げます!




そしてシアワセな人波にまぎれて、滋賀の夜は更けていくのした・・・



To Be Continueです
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-09 13:49

んなわけでいってまいりました。

波乱万丈でした・・が、苦労の後には、夢のような世界が待っていました。。。
いんやーー、楽しかったよ。



b0066423_13443720.jpg


ん~天気いいね


b0066423_13473717.jpg



こういうとこって忍者いるよね!







b0066423_1349820.jpg

・・?雨?




b0066423_1350524.jpg

?天気悪い?






b0066423_13523343.jpg

雷!!




b0066423_13525942.jpg

豪雨!!




b0066423_13531130.jpg

暴風!!!



b0066423_13541954.jpg

「いやあ、どうなっちゃうんでしょうね」



-To Be Continued---
[PR]
# by mosimosiyosan | 2005-08-08 13:56