2005年 12月 15日 ( 1 )

更新更新

してもしなくてもほぼ変わらぬアクセス数。不思議だ。


今日はしょうこりもなくまたかっぱ橋にイテキマシタ。
ねらいは包装資材。
なかなかいいところがみっかって、一安心でした。


で、かっぱ橋の近くに小さな某中国茶屋さんがありまして、
なぜか僕が行くといきなりクローズにして、
茶器セットを囲んで、いいお茶をあけまくってくれるわけです。

ほかの客が来ると追い返したりする。

奥さんが台湾の茶農家のかたなので、
さすがにお茶は感動するくらいおいしいのですが、
高いお茶をあけてしまって起こられてしますそうな。
こないだも”大紅包”とかあけちゃうし。
「あれは?」ときいただけでも、「目が高いね~」
とかいって、うれしそうにあけてしまいます。
もちろん試飲させてくれるわけです。

で、たぶん怒られているのでしょうな・・奥さんに。

クローズの看板をたまに無視して入ってくる常連さんもいるのですが、
これもまたコアな、中国茶以外の人生を捨てたような奇男奇女ばかり。

清香と呼ばれる甘い残り香を楽しみつつ、帰りました。
おいしい中国茶は後で息が甘くなるんですよー。


そんな中国茶、もうすぐ店でだもしますよー。
個別にほしい方は、コメントくださいませ。
サンプルいくつかなら、あげられますよー
[PR]
by mosimosiyosan | 2005-12-15 00:44