13日、雨・雷のち、晴れ

b0066423_1253997.jpg

あわやと降り始めた雨もやみ、
ゆかた(肉)の儀はなんとか花火にたどり着きました。


でんきはやっぱり暗め、
行灯だけつけて、BGMはお囃子をならっている
小さな女の子のたたくジャンベだけ。

そんな和室の中を着物で歩く女性たち。
やっぱり日本的な雰囲気って、独特ですよね~。


申し送れました(疲れている!?)

浴衣を着て肉を焼いて花火、しました。
これなかったかた、ご愁傷さま。
たいへん楽しかったトのお返事をいくつかいただいております。
一部はっとりくんに絡まれた方、大変失礼いたしました。(これも恒例になりつつあるので)

雨、雷ももう慣れました。

b0066423_1305577.jpg

ゆかたに正座でもうなにものも怖くありません。

お食事のほうも、バレリーニャのみかりんさまが、
「フォアグラ!?」を持ってきてくれてびっくり。
真空パックされたハンバーグの半分くらいのサイズのフォアグラ!?が
二十個近く・・・
あんなの初めてです・・・にどとないだろうなぁ(宝くじに当たるまで)
気が動転して「フェラガモ焼けてます!」といってたら「靴だから」と王子に優しく制されたのは僕です。

浴衣を着た女性に「しばくぞ!」とか言われると、なにかこう、あれですね、
そう、いわゆる、あれですよ。いや、そういうところあるもんだよ。

あと、残念ながら、「あ~れ~!」はありませんでしたね。

それはともあれ、他にも巨大な海老、かに寿司としか思えない海老、ホタテ当等、
いんや~、豪勢でした。
シメの焼きソバが塩焼きソバであんなにうまかったのは、
間違いなくシーフードのおかげでんな!




で、花火。

b0066423_1373182.jpg


火花とばすもよし。

b0066423_138561.jpg


しみじみといくもよし。


しみじみのほうが、あまりにも日本的な一画なので、
みんなカメラを向けていたのですが・・・
うちの携帯のカメラではこれが限界・・
他の方の写真を心待ちにしています。


クールな井上23から、はやくも「次は10月?」の声が。
そうですね、ネタがあればやりたいですね。
[PR]
by mosimosiyosan | 2005-08-14 01:40
<< 右上の写真の人からでんわ ハーフな恋 >>